学生アパートのお部屋探しのお役立ち情報

見知らぬ土地、まして1人暮らしの生活は学生、保護者共に不安なものです。

そこで長年学生アパートのご紹介をさせていただいています経験上、大学生活を快適に過ごすためのお部屋探しのポイントをまとめてみました。

お部屋探しはまず・・・
不動産会社にご予算(家賃)・部屋位置・学校までの距離・周辺環境等、希望、条件をしっかりと伝えることは大切です。
作陽大学向け楽器可物件については練習時間・ピアノレンタルあらゆる面で環境が整っています。
新倉敷で音楽を学ぶ環境は一押しです。 
お部屋の周りはどんな人?
学生専用物件は隣のお部屋の入居者が変わっても学生さん限定のため社会人は入居されません。
日常生活において生活リズム、ルール、価値観が近い学生さんのみ入居というのは安心で、
トラブルにもなりにくいです。学生以外の方の出入りが少ないので不審者に比較的気がつき易いです。
快適に生活をするということは・・・
大学、コンビニの距離、第一優先は友人関係ですが困ったときに家主、不動産会社が対応を迅速に快く対応できる物件を探すことも重要なポイントで、親元を離れて生活をしても安心な物件を最優先することが大事です。
病気になったら?
風邪程度の病気なら誰でもかかりますが高熱、骨折等、自ら通院ができないときは当社ではできる限り対応いたします。24時間対応を目標にスタッフの携帯番号をお伝えしています。
学生物件だからこそ・・・
特に1~3は通年実例がありその都度対応させていただいています。

1)自室の鍵の紛失、実家への置き忘れ
2)自転車のパンクの修理または代車の用意
3)体調不良時の通院の対応、病状に適した病院の紹介
4)宅配便の受取り(特に女性の場合夜間の受取りは嫌う方が多い)
5)学生専用物件の契約は自動更新で更新料は不要です

資料の段階で条件に合わないと思う物件でも一応内見され候補物件の中から少しでも条件に合う物件探しをされることがお薦めです。

当社ではまず、お客様のご希望をお聞きし、条件に合う物件をお探し、お薦めします。


先頭に戻る